馬車鉄道
旧恵迪寮
北海道開拓の村を訪れた。観光客はそれほど多くはなかったが、関西からの修学旅行生や遠足と思われる幼稚園児らを見かけた。

恵迪寮歌「都ぞ弥生」は明治45年(1912年) 横山芳介作詞 赤木顕次作曲で、今年で100年目になる。展示されている作詞ノートなどによると歌詞五番の「貴とき野心の訓へ培ひ栄え行く 我等が寮を誇らずや」が作詞者の一番言いたかったところらしい。建物内部は、こんなにきれいではなかったが、クレゾールの臭いがした昔の面影が残っていた。
(2012年5月18日)
旧札幌停車場
北海道あっちこっち(U)> 春の札幌 > 開拓の村
北海道あっちこっち(U)> 春の札幌 > 開拓の村