寒い日が続いた北海道にもやっと春が来ました。 
 函館・森の様子です。2010年(平成22年)5月10・11日
 5月10日(日) 五稜郭公園のソメイヨシノが満開宣言されましたが、翌11日は最高気温が7から8度という寒い日でした。また、せっかく咲いた桜も12日は雨で早くも散ってしまうかも知れません。
函館山の中腹の元町配水場にある樹齢100年以上といわれるソメイヨシノは10日現在、まだ三分咲きといった感じでした。
 5月10日に訪れた森町のオニウシ公園では、いろいろな種類の桜が咲いていましたが、ソメイヨシノとヤマザクラの花びらの違いがよくわかり大変興味深かったです。
 また、途中に立ち寄った旧戸井町(現函館市戸井)で、シラネアオイやエンレイソウも見かけました。
 それにしても、今年の桜前線は例年以上に遅いようです。
 なお、今回、五稜郭の旧渡島支庁庁舎の跡地にできた函館市立図書館に立ち寄り、その充実ぶりに感心しました。

オオヤマザクラ   ソメイヨシノ   もりまち桜まつり 

北海道あっちこっち(U)> 春の道南
「もりまちオニウシ公園」のソメイヨシノを中心とした桜
シラネアオイ
エンレイソウ