楽古川(らっこがわ)の橋を渡ると広尾町並木通り。右手にはキャンプ場のバンガローが見える。

黄金道路を広尾から音調津(おしらべつ)へ向かう途中「フンベの滝」がある。「フンベ」とはアイヌ語で鯨の意味という。
国道336号線広尾からえりも町にいたる黄金道路は、常に工事を続けているし、いまだに通行止めの時もある。


襟裳岬へ

十勝港(広尾港) この日港では、チカを釣る人は見なかった。正面に大丸山が見える。
豊似を右折し、野塚を過ぎると「シーサイドパーク広尾」がある。昭和50年代後半に開館し、水族館や遊園地、レストランがあり、「毛ガに祭り」なども開催されている。
広尾の商店街。しにせのスーパー「港センター」
広尾の町を見渡せる「大丸山」は今サンタランドとして売り出し中である。大丸山からは、広尾町のほぼ全景を見渡せるのであるが、11月はシーズンオフで頂上への自動車道が閉鎖されていた。
広尾サンタランド
北海道あっちこっち(U)>広尾