運河沿いにある「ひびき」像


小樽地ビールの店
ヘレスビールの持ち帰り用瓶の取っ手には小樽博物館の屋根のシャチホコを模している。

運河沿いにある明治時代に建造された旧小樽倉庫を利用した小樽市博物館

屋根に鯱(しゃち)をのせた小樽市博物館は、昭和58年小樽市が石造倉庫を買収し開設した。小樽市の歴史、自然に関するものが展示されている。

小樽運河(浅草橋から北東方向)
商都として発展した明治・大正期をしのばせる運河は大正12年につくられたもので長さ1324m、幅40mある。
中央橋から、南西方向の小樽運河
神威岬へ
北海道あっちこっち(U)>小樽