利尻鴛泊(おしどまり)港のフェリーから見る利尻山


利尻島野塚展望台には、1848年日本で最初の英語教師ラナルド・マグドナルド(米国人)が漂着した記念碑がある。ただ、焼尻島にも彼が同じ年に漂着したことを記念したトーテムポールが建っている。
(後日談) 利尻町立博物館の西谷課長からマグドナルドが捕鯨船で来航し、焼尻島から利尻島へそして長崎へと移動して行った興味深い話を伺った。

深田久弥の「日本百名山」にも選ばれ、利尻富士の名で親しまれるの利尻山は、標高1,721mで「リシリヒナゲシ」や「リシリゲンゲ」などの利尻山固有の高山植物も多い。
利尻山は数万年前に現在の山の形ができ、最近では約2000〜8000年前に噴火した活火山である。
仙法志(せんぽうし)自然磯観察場とゴマフアザラシ
姫沼 ここから見た利尻山が北海道銘菓白い恋人のパッケージデザインになったと言われている。
利尻町沓形(くつがた)にあるウニ種苗生産センター
(利尻コンブを食べるウニ)
利尻空港から見た利尻山

利尻島の西側の利尻町沓方はどんよりと曇り、東側の利尻富士町鴛泊では晴天というように利尻山を隔てて島の東西で天候も違う日が多いようである。

稚内へ
北海道あっちこっち(U)>利尻島
サロベツ原野へ