北海道あっちこっち(U)函館>ライトアップ



ハリストス正教会は安政5年(1858年)ロシアの領事館・礼拝堂として建てられました。




カトリック元町教会は、最初の教会が明治9年(1876年)に建てられたローマカトリック教会です。
このほか、近くには、プロテスタントの聖ヨハネ教会(イギリス教会)と東本願寺(大谷派)函館別院が
あります。




旧函館区公会堂は、明治40年(1907年)の函館大火の後、函館の富豪相馬哲平の寄付により、
明治43年完成されました。



左が明治10年頃に造られた旧開拓使函館支庁レンガ造書庫と右が明治42年に建てられた
旧北海道庁函館支庁庁舎です。


函館