上磯町(北斗市)には、トラピスト修道院 がある。明治29年(1896年)フランスからの数名の修道士が建てた日本で最初の男子修道院である。ここのバタークッキーは上磯町の一村一品にもなっている。
なお、函館市上湯川町に明治31年に同じくフランスから派遣された修道女による日本最初の女子修道院トラピスチヌ修道院がある。



赤とんぼの作詞で有名な三木露風の碑がトラピストにある。露風は大正9年から13年までトラピスト修道院で文学講師をしていた。「日は輝やかに沈照し時はおもむろに移り行けり美しき地上の断片の如く我命は光の中にいきづく露風」とあった。露風は明治22年兵庫県龍野市に生まれ、昭和39年74歳で死去。



福島町からの帰り、夕方上磯町付近で函館山を見る。右に見えるのは日本セメントの輸送用のベルトコンベアラインです。
恵山へ
北海道あっちこっち(U)函館>上磯